FANDOM


極性(Polarity)とは、MODに課されている記号であり、固有の記号を持っている。 MODをWarframeコンパニオンに装着する時に重要になる。 ほとんどの装備スロットは種類を選ばずにMODを装着できるが、一部のスロットは「極性」が始めから決まっている。


記号 名前 意味 詳細
Icon-Madurai Pol Madurai V :ダメージ、威力MOD グリニアがドロップしやすい
Icon-Vazarin Pol Vazarin D:シールドや装甲値などの防御系、ヘルスなど すべての勢力が落としやすい
Icon-Naramon Pol Naramon Dash/Bar:ダッシュ記号、バー記号 コーパスが落としやすい
Icon-Zenurik Pol Zenurik Scratch:引っかき傷:増強MODとチャネリングMOD なし
Icon-Unairu Pol Unairu R スタンスMOD
Icon-Penjaga Pol Penjaga Y:コンパニオン のアビリティMOD すべての勢力で落としやすい


MODの極性タイプはカードの右上に記載されている。 MODの極性と装備スロットの極性が一致するように配置すると、MODをインストールするコストが50%になり、割り切れない場合は近い整数に切り上げられる。 対象的に異なる極性の装備スロットにMODを配置すると、コストが25%増加し、端数は近い整数に切り上げられる。

フレームに使うオーラMODと、近接武器に使うスタンスMODの場合、極性によりMODボーナスポイントの量が増加、または減少する。 極性が一致する場合はMODボーナスポイントが100%増加し、一致しない場合は20%減少する。

Warframeの標準装備スロットの極性はフレームによって異なり、これにより特定のフレームで特定のMODビルドが効率化する。


極性付与編集

主要記事: 極性付与

プレイヤーはVOID亀裂ミッションやアラートミッションなどの特殊なミッションの報酬、またはマーケットから入手可能なフォーマと呼ばれるアイテムを利用してランク30に達したWarframe武器など(以下、装備)の極性を追加、または変更することが出来る。 これにより、装備の全体的な強さを向上させることが出来る。
フォーマを使用してスロットの極性を追加または変更すると装備のランクがリセットされて0に戻るため、装備をランクアップさせる必要がある。
一度極性を追加すると、装備スロットにもともと付与されていた極性の位置を変更することが可能になる。
アップデート15.1以降、オーラMODの極性は他の極性と交換はできなくなった。
アップデート20現在、極性を付与・変更する回数は制限されていない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。